NEWS

参加者アンケート第2弾実施中! (2016/9/30 UP!)


ROCK IN JAPAN FESITVAL 2016にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
大きくエリアが広がった今年のROCK IN JAPAN FESTIVALは、参加者のみなさんにとても喜んでいただきました。しかし、ここに留まることなく、ROCK IN JAPAN FESTIVALはより快適なフェス空間を目指し進化していきたいと思っています。
そこで、今年のROCK IN JAPAN FESTIVALを、参加者のみなさんはどのように利用し、どのような事を感じたのか、アンケートに答えていただき、そこから我々は改善の課題を見つけていきたいと思います。
ぜひ、率直な感想、意見を書いてください。
ROCK IN JAPAN FESTIVALをより素晴らしいフェスにするために、ご協力よろしくお願いします。

アンケートはこちら(締め切りました)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

会場での落し物・忘れ物に関して (2016/8/14 UP!)


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016会場内での落し物、忘れ物に関しては、下記にお問い合わせください。

国営ひたち海浜公園管理センター
TEL 029-265-9001

8月6日・7日の落し物は8月9日以降、8月13日・14日の落し物は8月16日以降の対応となります。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

チケット売り切れのお知らせ (2016/8/11 UP!)


8月13日 入場券は売り切れとなりました。それに伴いまして、チケットは全日程ともすべて売り切れとなりました。ありがとうございました。
8月13日・14日ともに当日券の販売はございません。ご了承ください。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

駐車券をお持ちでない方へ (2016/8/4 UP!)


今年も、当日駐車場の設置はございません。また、駐車券の追加販売もございません。
駐車券をお持ちでない方は、基本的に電車等の公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。
それでもお車でのご来場を希望される方は、JR水戸駅周辺にあるコインパーキング等の有料駐車場(水戸駐車場公社サイト:http://www.ravi.310.ne.jp/)をご利用いただき、水戸駅発のシャトルバスに乗り換えてご来場いただきますようお願い申し上げます(シャトルバスは随時運行しております。詳しくは当公式サイト内ACCESSをご参照ください。また時間帯によっては水戸駅から勝田駅まではJRをご利用いただき、勝田駅発のシャトルバスに乗っていただく方が早い場合もございます)。
もちろんこれらの民間駐車場はフェスご来場者以外の一般の方も利用されますので、確実に駐車出来る保証はございません。あらかじめご注意ください。

またくれぐれも会場の周辺施設への違法駐車はお止めください。地元近隣への迷惑行為が生じた場合、フェス開催が不可能になる恐れもあります。くれぐれもご注意いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

8月7日 1日券売り切れのお知らせ (2016/8/4 UP!)


8月7日 1日券は売り切れとなりました。8月6日・7日・14日は当日券の販売はございません。ご了承ください。
8月13日 1日券も残りわずかとなりました。各プレイガイドにてお早めにお求めください。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

8月14日 Superfly 出演キャンセル/WANIMAステージ変更のお知らせ (2016/7/29 UP!)


8月14日に出演を予定しておりましたSuperflyは、アーティスト公式サイトにて発表されておりますとおり、越智志帆の喉の不調のため、出演がキャンセルとなりました。この出演キャンセルによるチケットの払い戻しはいたしません。ご了承ください。
それに伴いまして、LAKE STAGE 16:20~の時間帯に出演を予定しておりましたWANIMAが、GRASS STAGE 15:50~の時間帯にステージ変更となります。詳しくはタイムテーブルにてご確認ください。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

雷注意報発令時の対応について (2016/7/20 UP!)


近年、日本国内では天候の不安定化が加速する傾向にあり、全国各地で天候の急変による落雷や集中豪雨の被害が多発しています。それを踏まえ、ROCK IN JAPAN FESTIVALでは落雷への対策を下記の通り実施しております。

会場周辺地域に雷注意報が発令され、会場に雷雲の接近が予想される場合は、安全のため、公演を一時中断します。
ROCK IN JAPAN FESTIVALでは、会場内に10ヶ所、避雷針を取り付けた巨大なクレーン車を常駐させます。雷雲接近時にはクレーンを伸ばし、その下に避雷可能な空間(=保護エリア)を作ります。
公演を中断する場合は、スタッフの指示に従い、保護エリアまで移動してください。保護エリア内では、しゃがんで身を低くし、雷雲が通過するのをお待ちください。


[GRASS AREA]
(GRASS STAGE/BUZZ STAGE/ハングリーフィールド/茶屋ビレッジ/こもれびスタンド)

雷雲接近時は、エリア内6ヶ所で避雷針を取り付けたクレーンを伸ばします。
近くの保護エリアへ避難し、しゃがんで身を低く保ってください。

※保護エリア以外の全てのエリア(木陰にあるハングリーフィールド、こもれびスタンド内、仮設テントを含む)は落雷の恐れがあり大変危険です。留まらず、スタッフの指示に従い行動してください。
※BUZZ STAGEを除くエリア内のテントは仮設物のため、落雷の恐れがあります。留まらず、テントの外に出てください。



[LAKE AREA]
(LAKE STAGE/SOUND OF FOREST/WING TENT/HILLSIDE STAGE/森のキッチン/テントの森)

雷雲接近時は、エリア内4ヶ所で避雷針を取り付けたクレーンを伸ばします。
近くのクレーンの保護エリアへ避難し、しゃがんで身を低く保ってください。

※保護エリア以外の全てのエリア(木陰のあるSOUND OF FOREST、森のキッチン、テントの森などを含む)は落雷の恐れがあり大変危険です。留まらず、スタッフの指示に従い行動してください。
※WING TENTを除くエリア内のテントは仮設物のため、落雷の恐れがあります。留まらず、テントの外に出てください。



[PARK STAGE]
(PARK STAGE/プレジャーガーデン)

PARK STAGE内は木が多いため、雷雲接近時は、避雷針機能を持つ、公園の観覧車付近へ避難誘導します。



雷雲が通過し、落雷の危険がなくなった事が確認でき次第、ステージ再開の準備をします。フェスの運営上、再開時点のタイムテーブルに沿って全てのステージアクトを進行いたします。中断時間内に予定されていたステージアクトはキャンセル、もしくは途中終了となります。
公共交通機関の最終時刻を踏まえ、すべてのステージが終演予定時刻に終了することを基本方針とさせていただきます。予めご了承ください。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

8月6日、14日チケット売り切れのお知らせ (2016/7/9 UP!)


本日の一般発売にて、8月6日、14日のチケットは売り切れとなりました。ありがとうございました。8月6日、14日は当日券の販売はございません。ご了承ください。

8月7日 1日券、8月13日 1日券は、現状各プレイガイドにてお求めいただけます。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

WOWOWにて8月、9月にわたり総集編のオンエアが決定!約20時間の大ボリューム! (2016/7/8 UP!)


8月、9月の2ヶ月にわたり、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016の総集編の放送が決定!
WOWOWにて8月28日(日)・9月3日(土)・4日(日)・10日(土)の4日間、約20時間の大ボリュームで放送します。
出演アーティストの熱いライブの興奮と臨場感を、WOWOWで楽しもう。
初日の前編は無料放送でお届けします。

オンエア情報
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」
DAY-1 前編 8月28日(日) 午後0:00[WOWOWプライム] ※無料放送
DAY-1 後編 8月28日(日) 午後3:00[WOWOWプライム]
DAY-2 前編、後編 9月3日(土) [WOWOWライブ]
DAY-3 前編、後編 9月4日(日) [WOWOWライブ]
DAY-4 前編、後編 9月10日(土) [WOWOW ライブ]

詳しくはホームページをチェック !
http://www.wowow.co.jp/music/rij16

WOWOWへのご加入・番組視聴についてのお問い合わせについて
WOWOWカスタマセンター
0120-808-422 (9:00~21:00/年中無休)まで

※当日の生放送番組の放映はございません。

エリアマップを公開しました! (2016/6/27 UP!)


開催発表に際してすでにお伝えしているとおり、今年のROCK IN JAPAN FESTIVALは国営ひたち海浜公園内の使用エリアを拡大し、大幅なレイアウト変更をおこないます。
その全貌がわかる全体エリアマップを公開しました。

今年のROCK IN JAPAN FESTIVALでは、これまで一つだったGRASSエリアとLAKEエリアを行き来するルートを二つにします。そよかぜ橋を通る16年間変わらないおなじみのルートを「そよかぜルート」、まつかぜ橋を通る今回新設するルートを「まつかぜルート」と名付けました。また、2012年から開催期間中は運休としていたシーサイドトレインの運行を復活させます。まつかぜルートの新設により、シーサイドトレインの運行と干渉するそよかぜルートの混雑を緩和し、安全を確保できると判断したからです。移動手段が増えることで、会場内をより快適に回遊していただけると思います。

さらに、新設するまつかぜルート沿いに、新しく「HILLSIDE STAGE」をつくります。GRASSエリアとLAKEエリアの中間に位置する小高い丘のそばにあるステージです。隣接する飲食エリアとしてケータリングカーによる「HILLSIDE CAFE」も登場します。ROCK IN JAPAN FESTIVALに誕生する新たな風景を楽しみにしていてください。

エリアマップはこちらをご覧ください。http://rijfes.jp/2016/areamap

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局

CAMP VILLAGE 2016、宿泊チケット販売スタート! (2016/5/13 UP!)


社団法人ひたちなか青年会議所が運営する「CAMP VILLAGE」が、今年も開催されます。ROCK IN JAPAN FESTIVAL来場者用のキャンプサイトとして長い歴史を持ち、フェス参加者と地元を結ぶ憩いの場としても機能してきたのが、この「CAMP VILLAGE」です。
場所はフェス入場口である翼のゲートから徒歩15分に位置し、アクセスも良好。本日よりチケット販売がスタートです!

詳細は下記公式サイトにてご確認ください。
CAMP VILLAGE公式サイト http://www.ongaku-h.com/camp_vill/

RIJF2016開催にあたって (2016/2/25 UP!)


17回目の開催を迎える2016年、ROCK IN JAPAN FESTIVALは大きく変わります。
会場は、これまでと同じく、国営ひたち海浜公園ですが、公園内のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016の会場として使用するエリアが大きく広がります。

ここ数年、ROCK IN JAPAN FESTIVALの会場について、わたしたちが改善しなければならないと考えていたことのひとつとして、GRASSエリアとLAKEエリアを行き来する導線の混雑があります。時間帯によっては、混雑によって移動に大変時間がかかり、みなさんにご迷惑をおかけすることもありました。そこで、今回、GRASSエリアとLAKEエリア間の導線をもうひとつ増やすことにしました。GRASSエリアとLAKEエリアを行き来できる導線をふたつにします。そしてそれは、フェスのエリアを大きく広げることになります。詳細は追ってお知らせしていきます。
また、導線を増やすことで、これまでも利用していただいていた通行ルートの安全を確保できると判断し、2012年から開催期間中は運休としていたシーサイドトレインの運行を復活する予定です。GRASSエリア~LAKEエリア間の移動に、ぜひご利用ください。
そして、新しい導線沿いに、新しいステージを作ります。7番目のステージです。GRASS STAGEからも、LAKE STAGEからもアクセスしやすく、小高い丘のそばに位置する、とても気持ちの良い場所です。ROCK IN JAPAN FESTIVALに新たな風景が生まれることを、とても楽しみに思っています。


それにともない、チケット料金を変更させていただきます。参加してくださるみなさんの期待に応え、そして、満足していただけるROCK IN JAPAN FESTIVALをつくらなければならない、と、改めて感じています。

はじめに書いたとおり、ROCK IN JAPAN FESTIVALは今回で17回目の開催となりますが、まだ未完成の状態です。わたしたちは、毎年、参加してくださるみなさんに、どうしたらこのフェスを最大限に楽しんでもらえるかと、1年をかけて考えつづけています。もちろん、アーティストのライブも、飲食エリアの店舗も、会場内の装飾も、このフェスの重要な要素ですが、参加者のみなさんの笑顔と満足があってこそ、ROCK IN JAPAN FESTIVALは成功といえるのです。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016を成功させ、完成へと一歩ずつ近づけるのはみなさんです。今年も、夏のひたちなかでお待ちしています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016事務局