2017.2.24 RIJF2017開催にあたって
ROCK IN JAPAN FESTIVALは今年、18回目を迎えます。
昨年は大きな変革の年でした。エリアを大きく広げ、ROCK IN JAPAN FESTIVALに新しいルート、新しいステージ、そして新しい風景が生まれました。
昨年みなさんと作り上げたものをベースに、今年はこのフェスを次のレベルに上げたいと思います。そのために、いくつかの新しい試みを行います。

近年、テントやシートを使用される方が増えスペースが不足するようになりました。また、フェスの楽しみ方が多様化し、年々イスを使用される方が増えてきました。少しでもスペースを有効活用し、みなさんのニーズに応えるために、テントゾーン、シートゾーンの使い方を見直し、新たにイスゾーンを作ります。また、駐車場環境の改善にも取り組みます。昨年、終演後の出庫に大変時間がかかり、みなさんにご迷惑をおかけした第4駐車場ですが、出口を2ヵ所増設し、周辺道路も含めた混雑を緩和する体制を整えています。

昨年の開催時から、参加してくださるみなさんに、どうしたら1日をより快適に過ごしていただけるかを長い時間をかけて考えてきました。今年もみなさんと一緒に、ROCK IN JAPAN FESTIVALをまた一歩前進させられたらと思います。ひたちなかでお待ちしています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017事務局