2017.6.22 会場レイアウト変更のお知らせ
タイムテーブルの発表です。そして、会場マップもあわせて公開しました。
これでROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017の全容が明らかになりました。

今年も、ロック・イン・ジャパンはいくつかの大きな改革を行います。
一つ目は、PARK STAGEの拡大です。ステージのサイズと向きを変えることでキャパシティを10,000人まで増やします。年々、動員力の大きいアーティストが増え続けていることに対しての改革です。タイムテーブルをご覧になってわかると思いますが、今年からPARK STAGEはLAKE STAGEと同規模の収容が可能な、並列のセカンドステージになります。
二つ目は、昨年までのWING TENTがテントを外した野外ステージになり、名称もWING STAGEに変更します。囲っていたテントがなくなることにより、キャパシティは4,000人に拡大し、LEDビジョンも設置されます。
さらに、同じくキャパシティが4,000人となるHILLSIDE STAGEにもLEDビジョンが設置され、これで全てのステージにビジョンが完備されることになります。
なお、昨年復活したシーサイドトレインですが、運行することでSOUND OF FORESTからPARK STAGEを通るそよかぜルートの徒歩導線が1本になり、慢性的な渋滞が生じてしまいました。それを解消するために、今年はレイクエリアとグラスエリア間を通らないルートでの運行となります。そよかぜルートの徒歩導線が2本になることで、移動の快適性は格段にあがることになりますので、ご理解いただければと思います。

今年もロック・イン・ジャパンは参加者のみなさんと一緒に前に進んでいきます。開催までいよいよ50日を切りました。ひたちなかでお待ちしています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017事務局
2017.5.25 WOWOWにて放送決定!
今年もWOWOWでROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017を放送することが決定しました!
番組の内容や放送日時など詳細は、決まり次第番組特設サイトでお知らせします。
⇒ http://www.wowow.co.jp/music/rij17/

ご加入・番組視聴についてのお問い合わせ
WOWOWカスタマーセンター
0120-808-422 (9:00~21:00/年中無休)まで

2017.5.12 CAMP VILLAGE 2017、宿泊チケット販売スタート!
社団法人ひたちなか青年会議所が運営する「CAMP VILLAGE」が、今年も開催されます。ROCK IN JAPAN FESTIVAL来場者用のキャンプサイトとして長い歴史を持ち、フェス参加者と地元を結ぶ憩いの場としても機能してきたのが、この「CAMP VILLAGE」です。
場所はフェス入場口である翼のゲートから徒歩15分に位置し、アクセスも良好。本日よりチケット販売がスタートです!

詳細は下記公式サイトにてご確認ください。
CAMP VILLAGE公式サイト http://www.ongaku-h.com/camp_vill/

2017.2.24 RIJF2017開催にあたって
ROCK IN JAPAN FESTIVALは今年、18回目を迎えます。
昨年は大きな変革の年でした。エリアを大きく広げ、ROCK IN JAPAN FESTIVALに新しいルート、新しいステージ、そして新しい風景が生まれました。
昨年みなさんと作り上げたものをベースに、今年はこのフェスを次のレベルに上げたいと思います。そのために、いくつかの新しい試みを行います。

近年、テントやシートを使用される方が増えスペースが不足するようになりました。また、フェスの楽しみ方が多様化し、年々イスを使用される方が増えてきました。少しでもスペースを有効活用し、みなさんのニーズに応えるために、テントゾーン、シートゾーンの使い方を見直し、新たにイスゾーンを作ります。また、駐車場環境の改善にも取り組みます。昨年、終演後の出庫に大変時間がかかり、みなさんにご迷惑をおかけした第4駐車場ですが、出口を2ヵ所増設し、周辺道路も含めた混雑を緩和する体制を整えています。

昨年の開催時から、参加してくださるみなさんに、どうしたら1日をより快適に過ごしていただけるかを長い時間をかけて考えてきました。今年もみなさんと一緒に、ROCK IN JAPAN FESTIVALをまた一歩前進させられたらと思います。ひたちなかでお待ちしています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017事務局