ロッキング・オンが企画制作している音楽イベントの最新情報をメールでお知らせ致します。
ロッキング・オン フェスメールマガジンの登録解除はこちらから

音楽チャンネルMUSIC ON! TVでは、10月の「総集編」に続き、11月に「特別編 アーティスト特集」と称し、「GRASS STAGE」「LAKE STAGE」に出演した各アーティストのステージを個別にフィーチャー!!!
「総集編」ではお届けできなかった楽曲も交え、各アーティスト30分ずつのスペシャルプログラムとしてオンエア。

オンエアスケジュール
11月9日(金) 18:00-21:30 〔8/3 LAKE STAGE〕
18:00- HAWAIIAN6
18:30- GRAPEVINE
19:00- POLYSICS
19:30- GO!GO!7188
20:00- SEAMO
20:30- AI
21:00- ZAZEN BOYS

11月10日(土)18:00-21:30 〔8/3 GRASS STAGE〕
18:00- 木村カエラ
18:30- Chara
19:00- 100s
19:30- ザ・クロマニヨンズ
20:00- 奥田民生
20:30- ケツメイシ
21:00- ELLEGARDEN

11月11日(日)18:00-21:30 〔8/4 LAKE STAGE〕
18:00- Base Ball Bear
18:30- SUPER BUTTER DOG
19:00- 斉藤和義
19:30- エレファントカシマシ
20:00- スネオヘアー
20:30- 一青窈
21:00- DOPING PANDA

11月16日(金)18:00-21:30 〔8/4 GRASS STAGE〕
18:00- The Birthday
18:30- ウルフルズ
19:00- ORANGE RANGE
19:30- DJ OZMA
20:00- 井上陽水
20:30- ASIAN KUNG-FU GENERATION
21:00- BUMP OF CHICKEN

11月17日(土)18:00-21:30 〔8/5 LAKE STAGE〕
18:00- チャットモンチー
18:30- 絢香
19:00- LOW IQ 01 & MASTER LOW
19:30- PUFFY
20:00- TRICERATOPS
20:30- フジファブリック
21:00- Salyu

11月18日(日)18:00-21:00 〔8/5 GRASS STAGE〕
18:00- マキシマム ザ ホルモン
18:30- KREVA
19:00- レミオロメン
19:30- Cocco
20:00- RIP SLYME
20:30- Dragon Ash

※THE CORNELIUS GROUP、BENNIE K、KEN YOKOYAMA、RADWIMPSの放送は
ございません。


もうすぐ発売です!! ロッキング・オン・ジャパン1冊丸ごとROCK IN JAPAN FES.2007特集号! 4ステージ・全91アクト+DJブースの興奮の瞬間を完全レポート&全セットリスト掲載!! そしてフェスならではの豪華特別対談企画:最終日のGRASS STAGE・LAKE STAGEでそれぞれ大トリを飾ったDragon Ash・Kj×RADWIMPS・野田洋次郎の相思相愛対談や、国内のみならず海外のフェスも熱狂させる2組=コーネリアス×ギターウルフの異色対談も決行!! さらに、3日間の秘蔵バックステージ・フォト/飲食エリアも森も林も芝生もみなと屋も全エリアを駆けずりまわった会場レポート/ステージ・アーティスト・参加者のみなさんすべて含めてフェスのメモリアルな瞬間を切り取ったフォトギャラリー……などなど、歓喜と感動の3日間を封じ込めた永久保存版!! フェスを満喫した方も、残念ながら参加できなかった方も、隅から隅まで楽しめること必至の1冊です。8月31日(金)発売、どうぞご期待下さい!ロッキング・オン・ジャパン9月増刊号『ROCK IN JAPAN FES.2007』●定価860円(税込)●雑誌コード09798−09●8月31日発売

ロック・フェスは夏だけじゃありません!恒例となりました、冬の屋内ロック・フェスCOUNTDOWN JAPAN 07/08とCOUNTDOWN JAPAN 07/08-WEST-、今年も東京・大阪の2箇所で開催いたします!
そのチケット先行予約を、8月18日(土)より郵便振替にて受付いたします。詳しいお申し込み方法は、こちらにて8月18日(土)0時より発表しますのでご覧ください。また8月20日(月)発売の「ロッキング・オン・ジャパン」10月号でも告知しますので、合わせてご確認ください。
● COUNTDOWN JAPAN 07/08(会場:幕張)
券種    料金
12/28 1日券 ¥9,000
12/29 1日券 ¥9,000
12/30 1日券 ¥9,000
12/31 1日券 ¥9,500
前2日券(12/28.29) ¥17,000
中2日券(12/29.30) ¥17,000
後2日券(12/30.31) ¥17,500
前3日通し券(12/28〜30) ¥22,500
後3日通し券(12/29〜31) ¥23,000
4日通し券(12/28〜31) ¥28,000

● COUNTDOWN JAPAN 07/08-WEST-
12/29 1日券 ¥8,500
12/30 1日券 ¥8,500
12/31 1日券 ¥9,000
前2日券(12/29.30) ¥16,000
後2日券(12/30.31) ¥16,500
3日通し券(12/29〜31) ¥22,000

【チケット購入に関する注意事項】
● 価格は全て税込です。●チケットは購入した1名様のみ有効です。●出演アーティストのキャンセル・変更に対しての払い戻しは一切致しません。●6歳未満は入場無料です(但し保護者同伴に限ります)。●31日は深夜までの公演となりますので、18歳未満の方は保護者の同伴もしくは保護者の同意書を携帯の上、ご来場下さい。

ROCK IN JAPAN FES.2007会場にて落し物をされた方は、8/7(火)〜13(月)の間に、ROCK IN J APAN FES.2007落し物係 03-5437-6551(平日12:00〜18:00)までお問い合わせください。期間を過ぎてのお問い合わせには対応できかねますので予めご了承ください。ROCK IN JAPAN FES.事務局

 先日お知らせしたように今年は昨年をはるかに上回る第一次先行の申し込みをいただきました。アーティスト発表前にこれだけのチケットを買っていただけるという事は本当に嬉しい事で、その期待に応える素晴らしいフェスにしなければ、と思っています。そして、昨年同様郵便振替申し込みの確認ハガキを発送したいと思います。大変好評だったものなので、我々としても今年も参加者の皆さんに喜んでいただければと思っています。ただ、このハガキは予想外の事態も生じさせました。それは、このハガキによるチケット・オークションへの出品です。我々はチケット・ゲッターやダフ屋対策の為にチケット・オペレーションを慎重に行っています。実際のチケット発送を、なるべく開催時近くに行い、オークション市場での流通を抑え、チケットの高騰を避けるようにしています。ただ、それだと申し込んだ方が不安になるので、今回のようなハガキを発送する事にしたのです。しかし、チケット・ゲッター達はそのサービスを逆用し、ハガキによる出品を大量に行うようになりました。非常に腹立たしい事態です。また、こうしたチケットでないものの出品を許しているオークション・サイトに対しても抗議しました。その経緯については、このサイトでもお知らせしてきました。質問状もヤフーに対して送りましたが、結局、この時点でも一切の回答は行われていません。このままだと、また昨年と同様の事態が生じてしまうでしょう。それは許容しがたい事です。そこで再度、ヤフーに対し質問状を送る事にしました。ここでも回答がないとするならば、もはやヤフーはこの事態に対処する意志がないと判断せざるを得ません。 質問状にも書きましたが、ヤフーはヤフー・ミュージックも運営し、音楽産業に参画している企業でもあります。にもかかわらず、チケット・オークションという、本来コンテンツ権利者に入るべき音楽ファンの支出を、チケット・ゲッター達に与えてしまうシステムを運営している事に、我々は大きな疑問を感じています。彼らはユーザー・サービスという事を言いますが、このロック・イン・ジャパンでも、ハガキ発送後、すぐに出品される状況を見れば、それは単なるネット・ダフ屋行為で、ユーザー・サービスとは程遠い事が明白です。明らかにオークション出品を目的にチケットを手に入れているのです。その事により、本来買うべき音楽ファンのチケットがなくなってしまっているのです。まして彼らは、そのオークションにおいて会員登録料という名目での手数料収入を得、大きな利益を手にしているわけです。ヤフーからの文書では、まるで「単なる仲介者なので、文句は出品者へ」と言いたげな責任回避の姿勢さえ感じられます。手数料収入を目的としたビジネスを運用している以上、当然ヤフー自身もチケット・オークションの当事者であり、現状においては音楽ファンの正当な利益(こちらが提供している適正な料金を支払えば、フェスに参加できるという利益)を侵害する主体であるということを認識した上での、しっかりした見解を出すべきだと我々は考えます。 しかし、我々が向き合うべきはネット・ダフ屋やヤフーではありません。あくまでもこのフェスを愛してくださる参加者の方と向き合いたいと思います。ですから、ハガキは今年も郵送します。一部の悪意ある人達のために、大多数の方の満足が失われるのは、我々の望むところではありません。ただ、だからといってこの事態を黙認するつもりはありません。音楽ファンにとっても納得出来る方向へと、一歩でも近づけたらと思い、ヤフーとも闘います。当然、これ以降もすべてのやり取りを公開していくつもりです。ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
総合プロデューサー 渋谷陽一

ヤフー株式会社御中
代表取締役社長
井上雅博様
 2006年8月、ヤフー宛に質問状をお出ししましたが、いまだに回答がありません。今年はしっかりした回答をいただくために、井上社長宛に送らせていただきます。 今年もロック・イン・ジャパン・フェスティバルの先行予約が開始され、申し込まれた方にチケット確保のハガキを送付する時期になりました。ヤフーが、去年と同じ対応をすることになると、昨年と同じように大量のハガキによるオークション出品が行われることが予想されます。我々としては、その事態は絶対に避けたいと思っています。今年はオークションのカテゴリー分けが、チケット、宿泊という形になっていて、まるでフェスの参加者をターゲットにしているようにさえ見えます。まさか、そうした形でオークション市場の活性化を図っているとは考えたくありませんが、何の回答もないまま、そうしたオペレーションを続けられると、我々のヤフーに対する不信感は高まる一方です。何故、回答しないのか、その理由も全く理解できません。自分達の企業活動にそれなりの自負とポリシーをお持ちならば是非、回答をいただきたいと思います。そこからチケット・オークションに関する前向きな議論ができることを期待しております。 去年、送らせていただいた文章に特に加えるものはないので、そのまま同封させていただきます。聞くところによると、井上社長も音楽ファンとのこと、ヤフーもヤフー・ミュージックとして企業展開もなさっています。音楽ファンを納得させてくれる回答を待っております。ロック・イン・ジャパン/カウントダウン・ジャパン
総合プロデューサー
渋谷陽一


2008 開催決定

8. 28
終演後のGOODS通信販売は行いません(詳しくはこちら)
8. 22
FROM STAFF更新
「1週間が過ぎました。

8. 18
COUNTDOWN JAPAN 07/08 チケット先行予約は本日から。詳しくはこちら
8. 3
今年のクイックレポートはRO69サイトにて更新します。こちら
7. 31
出演アーティスト販売アイテム 品目公開
7. 26
FOODS更新

7. 18
GOODS発表

7. 18

参加者の皆様は必ずこちらをお読みください。

7. 7
チケットは全て売り切れました。ありがとうございました
6. 18
タイムテーブル発表
6. 18
DJ BOOTH出演者発表
6. 18
エリアマップ発表
6. 9
NOTICE更新 参加者の皆様は必ずお読みください
6. 4
当日フェスティバル専用駐車場決定
5.23
飲食店募集にご応募いただいた方へ
5.22
ACCESS更新
5.17
全出演アーティスト発表!!
5.17
Q&A設置
4.18
CAMP VILLAGE決定


*個人情報保護に関する考え方(ロッキング・オン)