近年、日本国内では天候の不安定化が加速する傾向にあり、全国各地で天候の急変による落雷や集中豪雨の被害が多発しています。それを踏まえ、ROCK IN JAPAN FESTIVALでは落雷への対策を下記の通り実施しております。

会場周辺地域に雷注意報が発表され、会場に雷雲の接近が予想される場合は、安全のため、公演を一時中断します。
ROCK IN JAPAN FESTIVALでは、会場内に10ヶ所、避雷針を取り付けた巨大なクレーン車を常駐させます。雷雲接近時にはクレーンを伸ばし、その下に避雷可能な空間(=保護エリア)を作ります。
公演を中断する場合は、スタッフの指示に従い、お近くの保護エリアまで移動してください。保護エリア内では、しゃがんで身を低くし、雷雲が通過するのをお待ちください。



[GRASS AREA]
(GRASS STAGE/BUZZ STAGE/ハングリーフィールド/茶屋ビレッジ/こもれびスタンド/ひたちなか市場みなと屋)

雷雲接近時は、エリア内6ヶ所で避雷針を取り付けたクレーンを伸ばします。
近くの保護エリアへ避難し、しゃがんで身を低く保ってください。

※保護エリア以外の全てのエリア(木陰にあるハングリーフィールド、こもれびスタンド、ひたちなか市場みなと屋内、仮設テントを含む)は落雷の恐れがあり大変危険です。留まらず、スタッフの指示に従い行動してください。
※BUZZ STAGEを除くエリア内のテントは仮設物のため、落雷の恐れがあります。留まらず、テントの外に出てください。




[PARK STAGE]
(PARK STAGE/プレジャーガーデン)

PARK STAGE内は木が多いため、雷雲接近時は、避雷針機能を持つ、公園の観覧車付近へ避難誘導します。




[LAKE AREA]
(LAKE STAGE/SOUND OF FOREST/WING TENT/HILLSIDE STAGE/森のキッチン/テントの森/まつかぜテントエリア)

雷雲接近時は、エリア内4ヶ所で避雷針を取り付けたクレーンを伸ばします。
近くのクレーンの保護エリアへ避難し、しゃがんで身を低く保ってください。

※保護エリア以外の全てのエリア(木陰のあるSOUND OF FOREST、森のキッチン、テントの森、まつかぜテントエリアなどを含む)は落雷の恐れがあり大変危険です。留まらず、スタッフの指示に従い行動してください。
※WING TENTを除くエリア内のテントは仮設物のため、落雷の恐れがあります。留まらず、テントの外に出てください。





雷雲が通過し、落雷の危険がなくなった事が確認でき次第、ステージ再開の準備をします。フェスの運営上、再開時点のタイムテーブルに沿って全てのステージアクトを進行いたします。中断時間内に予定されていたステージアクトはキャンセル、もしくは途中終了となります。
公共交通機関の最終時刻を踏まえ、すべてのステージが終演予定時刻に終了することを基本方針とさせていただきます。予めご了承ください。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 事務局

お知らせ開催概要・注意事項チケットアクセスエリアマップ飲食出店オフィシャルグッズよくあるご質問
LINEUP
GUIDES
APP
HISTORY
CONTACT